新学術領域研「植物多能性幹細胞」

menu

領域活動

>>過去の年度の領域活動については右側のリンクからご覧下さい

国際シンポジウムを開催しました(令和3年4月26日〜28日)

令和3年4月26日〜28日に、国際シンポジウム「Secrets of stem cells underlying longevity and persistent growth in plants」をオンラインで開催いたしました。参加者は、14か国から293名でした。これほど多数の参加者があったのはオンラインならではでした。招待講演19題(海外から17題)、若手口頭発表14題と多くの発表がありました。
シンポジウムでは植物と動物の幹細胞研究者による最新の知見が発表され、幹細胞システムに関して活発な意見交換が行われました。特に各セッションの後に用意された”Meet the speaker”セッションでは集中した研究討議が活発に行われていました。若手に進行を任せるという試みも成功だったと思います。
オンラインならではの機器関係のハプニングもありましたが、3日間を通して知的刺激に溢れたシンポジウムになりました。