新学術領域研「植物多能性幹細胞」

menu

領域活動


「第3回幹細胞研究会」を開催しました(平成29年11月29日)

11月29日(水)に、理化学研究所横浜キャンパスで「第3回幹細胞研究会」を開催しました。参加者は50名を超え、盛況な研究会となりました。研究会では、植物と動物の幹細胞研究者による最新の知見が発表され、幹細胞システムに関して活発な意見交換が行われました。


「第1回若手の会」を開催しました(平成29年11月27日〜29日)

1127()29()に、神奈川県のマホロバマインズ三浦で「第1回の若手の会」を開催しました。
参加者は約40名で、密度の濃い充実した会になりました。
今回は参加した全ての学生と若手研究者が10分間もしくは20分間の口頭発表を行い、発表後の質疑応答では活発な議論が行われました。
学生からも積極的な質疑が出ていたことが印象的でした。
この会で築かれた若手のネットワークにより、本領域が益々と活性化することが期待されます。
会の準備や進行を担当して下さった、理研CSRS・豊岡グループの皆様に心よりお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。


キックオフミーティングを開催しました(平成29年9月13日)

平成29年9月13日(水)に東京大学本郷キャンパス・小柴ホールにてキックオフミーティングを開催しました。領域全体や各計画研究の紹介、平成 30-31年度の公募研究の募集案内が行われました。参加者は120名を超え、盛況のうちに本会を終了することが出来ました。この場を借りて御礼申し上げます。 

講演後にはミキサーが開催され、活発な議論が行われました。今後の本領域のますますの発展が期待されます。 今後とも新学術領域「植物多能性幹細胞」をどうぞよろしくお願いいたします。